院長挨拶

 当院は平成14年11月に開院し、今年で丸14年になります。この間、多くの患者さんにささえられ、現在まで至っております。当院の方針としては、地域に根ざした医療を提供し、徹底した患者さんとの対話、できるだけ易しく温かみのある言葉で納得のいく説明を心がけております。とにかく様々な疾患に対応し、何かあったら、とりあえず、おのでら内科に行けばなんとかなるだろうと思ってもらえる、そういうクリニックを目指しております。
  私はもともと札幌医大救急集中治療部で救命救急医をしておりまして、軽症から重症まで様々な患者さんを診てきました。この経験をもとに、当院としては、軽症の患者さんから重症の患者さんまで様々な疾患を幅広く診ております。当院では大学病院から市中の専門病院まで幅広く医療提携しておりますので最良の医療を受けることが可能です。また、胃内視鏡やエコーなどの消化器検査や心電図などの循環器検査、また骨密度の測定も行っており、高血圧、糖尿病、呼吸器疾患、循環器疾患、心療内科、また大学時代は小児救急にも携わってきたので小児疾患も扱っております。またメンタルな疾患にも力を入れております。とにかく何か心配なことがありましたら、お気軽にいらしてください。どんな些細なことでも恥ずかしがらずおっしゃって下さい。やはり来てよかったと思っていただけるようなクリニックを目指したいと考えております。
院長 小野寺一史

院長略歴

1986年札幌医科大学卒業 同年4月同大大学院博士課程入学 病理学並びに救急医学専攻
1991年同大大学院博士課程卒業 医学博士取得
1991年12月米国ペンシルバニア大学医学部血液病理学研究所客員研究員
1995年3月札幌医大救急集中治療部勤務
1997年7月神恵内診療所所長
2002年11月おのでら内科クリニック開業

MENU

営業日カレンダー

×

午前 09:00〜13:00
午後 14:30〜17:30
※水曜日は午前で診療を終了します。 ※土曜日は12:00で診療を終了します。

札幌市手稲区西宮の沢2条4丁目1-1